洗濯は十分な量が溜まったら洗濯機を回しましょう。エネルギー消費を削減出来ます。
洗濯後は、型崩れを防ぐためハンガーに吊るして太陽の下で乾かしましょう。そうすれば服の寿命が延びて、アイロンをかける必要もなく、二酸化炭素の排出が抑えられます。
毛糸の服は頻繁に洗濯しないようにしましょう。出来るだけ風にあてるようにしましょう。
汚れには家庭の知恵を用いて、化学洗剤の利用を避けましょう。
子供のサイズに合わない服は寄付しましょう。洋服の利用サイクルが延びます。
Mayoralの袋やオンラインショッピングの箱は再利用しましょう。シーズン外の服の保存や、子供の工作に使うことが出来ます。使用しなくなったら、リサイクル回収を利用しましょう。